乾燥機の使い方

乾燥機の使い方

  1. 中に忘れ物や汚れが無いかをご確認ください。
  2. 洗濯物を入れ扉を閉める。
  3. コインを一枚ずつゆっくり入れ、上下ボタンがある場合はボタンを押します。
  4. 終わったら洗濯物を取り出します。

※ 機械によってはコイン投入口が上下に分かれている場合があります、ご利用になられる方へコインを投入ください。


注意事項

・乾燥機の追加運転時は、コイン投入後もう一度ご利用されるドラムのスタートボタンを押してください。
(店舗によっては、コイン投入口が上下に分かれている乾燥機もあります。)
・ゴム製品は溶けますので、乾燥機の使用はご遠慮ください。
・ヒモ・金具等ドラムと絡むものはおひかえください。洗濯物を傷める場合があります。

アレルギー対策

アレルギーのもとになるダニを退治します。
ダニを天日干しで死滅させることは不可能です、死滅させるには50℃以上で20分間の熱処理が必要です。天日では天気のよい日でも40℃~45℃にしかなりません、湿気をとり、繁殖しにくい環境にすることは効果がありますが・・・WASHハウスの乾燥機は70℃の高温乾燥機(衣類を傷めない程度)で仕上げていますので、ダニ退治に効果的です。
アレルゲンの原因は『ダニの死骸と糞』
ダニの死骸と糞は、乾燥すると粉々になります。従来のアレルギー対策としては、乾燥後、掃除機で吸い取らなければこれらを除去することは不可能でした。WASHハウスの乾燥機内は、掃除機と同じような仕組みになっており、乾燥するだけでこれらを除去してくれるすぐれものです。

よくあるトラブル

上下のボタンを押し間違えてしまった。
上下のスタートボタンを間違えて押してしまった時は、慌てずに、少しドアを開け機械が停止したのを確認した後、扉を開け洗濯物を入れなおしてください。
乾燥したけどまだちょっと湿ってる。
乾燥機を追加で回したい時は、コイン投入後、もう一度上下どちらかのスタートボタンを必ず押してください。
※ 店舗によっては、コイン投入口が上下に分かれている乾燥機もあります。

乾燥機のよくある質問

Q:お布団は乾燥できますか?
A:羽毛や綿素材のお布団は乾燥できます。
ただし、洗濯表示に「乾燥機禁止」や「タンブラー乾燥禁止」と書かれているお布団は、乾燥できません。
詳しくは「洗濯できるもの・できないもの」をご覧ください。
Q:乾燥できない物はありますか?
A:毛・革製品やビーズ・刺繍物などデリケートな物は乾燥できません。
また、生地の傷んでいる物やほつれのある物は、さらに傷みやほつれが生じる場合があるので、注意が必要です。
衛生上、おしめやペット用品も乾燥できません。
詳しくは「洗濯できるもの・できないもの」をご覧ください。
Q:料金はいくらですか?
A:「料金と時間の目安」をご覧ください。
Q:時間はどれくらいかかりますか?
A:「料金と時間の目安」をご覧ください。
Q:2段式乾燥機の上下ボタンを押し間違えたのですが・・。
A:運転中にトビラを開けると一時停止します。ボタンを押した方に洗濯物を移しかえてください。
また、コールセンター(0120-545-696・24時間受付)までお電話いただくと、遠隔操作にて停止・運転を行います。
Q:洗濯機と間違えてコインを投入したのですが・・。
A:コールセンター(0120-545-696・24時間受付)までお電話ください。遠隔操作にて停止・運転を行います。